週末を美味しく japanese home cooking

手軽に安く美味しいものを自宅で食べる。

焼豚、納豆、トムヤンクン風味の3種のチャーハン。

今回は、焼豚、納豆、トムヤンクン風味の3つのチャーハンです。

 各々のチャーハンの材料は、以下のとおりです。

焼豚チャーハン(プレーン):焼豚、長ネギ、鶏ガラスープの素、(味)塩コショウ

納豆チャーハン:焼豚チャーハンの材料+納豆

トムヤンクン風味チャーハン:トムヤンクンの素、焼豚(少々)、レタス、プチトマト、マッシュルーム、干し桜えび
※我が家の塩コショウは、ダイショーの味塩コショウです。塩コショウに旨味調味料が含まれているので、旨味が増します。

3種のチャーハンの材料

 作り方は至ってシンプルです。
上の写真の材料を刻み、油を引いたフライパンを強火で熱して、焼豚、長ネギを入れ、火を通します。

焼豚のどを刻んたところ、0.7cm角ぐらいに刻みます。

 

そのあと、卵とご飯を入れて、混ぜます。 具材がよく混ざったら、鶏ガラスープの素と塩コショウで味付けします。(ほんの少し醤油を垂らしたら、風味が立ちます。)

焼豚チャーハン

 次は、納豆チャーハンです。 
材料を焼豚チャーハンと同じ順序でフライパンに投入します。納豆は御飯と一緒に入れます。

納豆チャーハン。出来上がり。

 次は、トムヤンクン風味チャーハン。
材料は、油、焼豚、マッシュルームを入れて火を通します。次に卵、ご飯、ミニトマトの順に入れ、よく混ぜます。ミニトマトは潰さないように。。。

油、焼豚、マッシュルームの次に、卵、ご飯、ミニトマトまで投入。

 ここに、トムヤンクンの素、桜エビを入れてなじませます。※ここで味を確認。
最後にレタスを入れて、レタスに軽く火を通したら出来上がりです。

トムヤンクンの素、桜エビ、レタスを入れます。

 ちょっと、汁物がほしかったので、避けておいた少しの焼豚、桜エビ、マッシュルーム、長ネギ、中華スープの素、卵で中華風味のスープを作りました。
最後に塩コショウで味を整えます。プチトマトが余ってれればプチトマトを入れても良かったです。

避けた材料で作った中華風味のスープ

以上で完成です!(下の写真だと、スープや取り皿が無いので寂しいですね。)

 

3種のチャーハン

今回、使った調味料は鶏ガラスープの素と塩コショウ、

鶏ガラスープの素と”味”塩コショウ

それと、トムヤンクン鍋・スープの素です。

トムヤンクン鍋・スープの素

 鶏ガラスープの素と”味”塩コショウ、トムヤンクン鍋・スープの素はそれぞれ、旨味の塊のような調味料なので、これだけで十分美味しいです。 塩味もしっかりついています。(ほんの少し、味を締めたいときに塩をふる程度でしょうか。)

 今回使った、「トムヤンクン鍋・スープの素」は近くのスーパーでも販売されていると思います。私はドラッグストアーのコスモスで見つけました。

「トムヤンクン鍋・スープの素」では、パッケージの名前どおり、トムヤンクン鍋も作って見ました。こちらもご参考にどうぞ。

casually.hatenablog.com

 今回、チャーハン用に5合炊いたのですが、チャーハンに4合半使って、親子4人(娘2人)で3合半ほど平らげました。
 私はどう頑張っても1合しか食べれないので、、、妻と娘たちが、よく食べてくれました!