週末を美味しく japanese home cooking

手軽に安く美味しいものを自宅で食べる。

2023.10.28:イカと野菜の天ぷらを、日本酒で晩酌。

前日は秋の冷気が入ってきて海が荒れていたのか(西日本では雹が降った。)、
スーパーにはほとんど冷凍モノの魚介しか置いてなかった。
そんななか、イカが比較的安かったので、イカ白身魚、野菜の天ぷらにすることにしました。

本日のおかずの天ぷら盛り合わせ

今回、購入した食材はこちら。

購入食材

値段はこんな感じ。
イカ:400円、白身魚:400円、卵:200円、小麦粉:200円、サラダ油:260円、玉ねぎ:160円、ピーマン:160円、なす:160円、人参:余り物、大根:160円。
計:約2,100円

では、料理開始です。野菜を切り、イカをさばいて、白身魚を切り分けます。

玉ねぎは、爪楊を刺して固定します。

切った野菜

イカは、頭と内臓を取って、縦に半分にします。

捌いたイカ

切り分けた白身魚

あと、食材を揚げる前に大根をおろしておきます。

大根をおろし。

写真の大根おろし、陶器製でお気に入りです。ダイソーのスタンダードプロダクツで300円で購入しました。普通のおろし器に比べてフワフワにおろせます。
さあ、揚げましょう。 まずは野菜から。

なすの天ぷら

イカは爆発するので、フタをして揚げます。

完成。汁物が欲しかったので、永谷園のアサゲで代用。

我が家の天ぷら、完成の図

では、まずは飲み慣れた(第3の)ビールでいただきます。
天ぷらつゆは、白出汁に同量の水を加え、大根おろしをたっぷりと。

実食。揚げたては旨い。

こなれたところで、日本酒を準備。 今回は冷酒で頂くことにしました。

大吟醸 壱火 高橋商店(繁桝)をお冷やで。(妻に付き合ってもらいました。)

大吟醸 壱火 」、一杯目は、超淡麗辛口に感じましたが、少しすると香りと味わいが増してくるのが感じられました。

どうやら、日本酒もワインみたいに空気に触れさせたほうが美味しくなるものがるみたいですね。 日本酒では、このお酒で初めての体験でした。
飲む前に、徳利をフリフリして、旨味が増した日本酒を頂きました。
下は参照したページ。

kajiyanet.com

日本酒は妻に付き合ってもらって2合ほど飲んで終了。
今日も美味しかった。ごちそうさまでした。

このお酒、大吟醸壱火の購入の経緯はこちら。

japanese-home-cooking.casuallys.com