週末を美味しく japanese home cooking

手軽に安く美味しいものを自宅で食べる。

繁桝(高橋商店)さんの秘蔵酒を楽しむ会に申し込みしました。「繁桝 雄町 特別純米 生々」を購入。

繁桝(高橋商店)さんの秘蔵酒を楽しむ会に申し込みしました。
※実際の申込みは8月中旬くらいに行いました。

秘蔵酒を楽しむ会の申込書(令和5年第26回)

 

この繁桝(高橋商店)さん、最近よく近くの酒屋さんで日本酒の生酒を購入しているしているのですが、お気に入りの生酒の銘柄の酒蔵さんです。
先行申し込み11,000円(税込)で、合計6本の大吟醸酒が楽しめるようです。

銘柄は以下のとおりです。カッコ内はお米の銘柄です。
10月配布 純米大吟醸壱火(山田錦) 720ml、熟成大吟醸山田錦) 720ml
12月配布 純米大吟醸(きたしずく)720ml、純米大吟醸(五百万石)720ml、純米大吟醸(春陽)720ml
2月配布 大吟醸しずくしぼり生々(山田錦

以上のような銘柄6本が、一本あたり1,833円で楽しめる計算です。(実際、申し込むときはそこまで読んでませんでしたが、、、)
絶対お得でしょう!
たまたま、手元に1万円ほどの余裕があったので申し込みました。
これから、秋から冬にかけてが楽しみです。
それと、申込みだけだと寂しいので、「繁桝 雄町 特別純米 生々」を購入。

繁桝 雄町 特別純米 生々

 この日本酒、「雄町」というお米を使って醸造されているようです。精米歩合60%問うことで、吟醸酒に分類されます。
参考にさせていただいたサイト:大吟醸とは?日本酒を楽しみたい方へ、特徴や違いをまとめました! | 徹底解剖!ひろしまラボ - 広島県

繁桝 雄町 特別純米 生々のラベル

私の感想としては、旨味と甘みがバランスよく、生酒の爽やかさ?もあって、クイクイいけるお酒でした。夕飯まで我慢できずに、前日の残り物の鰯の塩焼きで一杯頂きました。

夕食前に、イワシの塩焼きと一杯。

これから冬に掛けて頂く、繁桝さんの大吟醸酒に思いを馳せながら、繁桝さんの生酒を楽しませていただきました。

 でも、夏の最中(8月)に生酒を楽しむって、当たり前なんでしょうか?昔は無かったような。。。(日本酒を飲むようになったのが4,5年前からなので、よくわかりませんが。)

 

 

それと、私がよく購入させて頂いていた日本酒は、下の画像の「繁桝 限定 純米対吟醸 生々」という銘柄です。(瓶は既に空にしており、写真も残していませんでした。)

繁桝 限定 純米大吟醸 生々|繁桝(しげます)|高橋商店

繁桝(高橋商店)さんのページから拝借させて頂きました。

この生酒も美味しいです。「繁桝 雄町 特別純米 生々」にくらべ、甘み、旨味が濃い感じがします。少しトロっとしている感じでしょうか。飽きが来ない感じで飲めます。
ちょっと奮発した美味しい(味が濃い)料理に合う感じです。

第1回目の頒布が来たときの記事はこちら。

japanese-home-cooking.casuallys.com